Stroly BLOG

チョコを愛し、チョコに愛されたあなたへ。京都チョコレート旅のすすめ

PUBLISHED BY:

1 weeks ago

 日本の古都である京都には、実は古くからお菓子文化の発信地でした。
 今回はそんな京都とお菓子の結びつきやおすすめのお店を紹介するとともに、京都の新たな楽しみ方をみなさまにご紹介します。

日本におけるお菓子のパイオニア「京都」

 みなさんは、京都が日本におけるお菓子のパイオニア的存在だということはご存知でしょうか。『古事記』の伝説の菓子は橘であるといわれており、日本の菓祖と言われる田道間守は、京都市左京区吉田山の吉田神社の末社、菓祖神社の祭神として祀られています。
 鎌倉時代後期には抹茶が伝わり、以後茶会には和菓子は欠かせないものとなりました。また、洋菓子文化も早い時期から伝搬し、京都の路地奥には昭和初期から続く洋菓子の老舗も存在します。
このように、京都は日本の長いお菓子文化の中で、常に発信源であり続けたのです。

京都でチョコを楽しみ尽くす「京都チョコレート旅」とは?

 先に見てきたとおり、京都は和菓子はもとより、スイーツを楽しむ文化も充実しています。意外なことに、京都にはチョコレート専門店が数多く存在するのです。中でも東山周辺地域は有名なチョコレート専門店が立ち並び、チョコレート好きであれば一度は訪れておきたい場所です。
 例えば、「加加阿365 祇園店」では、有名な抹茶テリーヌをはじめ程よく上品な甘さのチョコレートを取り扱っており、観光客にも人気です。また、「京都生ショコラ オーガニックティーハウス」では、その名の通り上質な生チョコレートを販売しており、県外への配送サービスも行っています。

京都チョコレート旅を最大限楽しむための「地図」とは?

 Strolyという地図サービスを使って京都東山駅周辺を散策してみましょう。可愛らしい手作りイラストと共に、東山駅周辺のチョコレート専門店を確認することができます。情報サイトでは知ることのできない現地の声や、「チョコレート」という京都らしい独自の視点でアーカイブされた情報は、街を観光する上で新たな発見をもたらしてくれます。
また、ピンをクリックすると英語表記も確認でき、海外の観光客にも配慮されたデザインとなっています。
古都のお菓子文化の再発見、海外の友人や知人の案内などに是非活用してみてください。

Categories

Tags