Stroly BLOG

Stroly映えするマップってなんだろう Vol.2

Strolyを通して振り返る『2020年』、そしてこれから④

PUBLISHED BY:

4 weeks ago

④マップ製作や製作全体に関する悩み事を教えてください


さっきまでの話の流れでもあるけど、「どうやったらみんなピン押してくれるのかな〜」っていうのは悩みですね。
というのも、最近標準ビューワーが変わってキャラクター出せるようになったじゃない?
その時に自分のアイコンを動かした先にあるものが、自分にとってすごいどうでもいい情報だったらやだなって思うから、どういうコンテンツと組み合わせたら、より人が見てくれて、そのマップを楽しんでくれるんだろうとか、そのマップを使って実際その場所に「行く」とか、マップを使って「歩く」とか、マップを「読む」ってどうすれば作れるのかなっていう悩みはありますね。


いやあ、解決できるんじゃない?アミダクジマップは私好きだよ。

でもアミダクジマップってぱっと見「なんだこれ」ってなるじゃない。だから「なんだこれ」で終わらせないようにしてほしい。

というのも、私がもしStrolyと関係ない人間だったら、アミダクジマップ見て「なんだこれ?え?わかんない」ってそれでバイバイになっちゃう気がして。そうじゃなくて、「なんだこれ」からもっと入り込めるようななにか仕掛けを作ってほしいな。


なるほどね。「なんだこれ」から次の動作に進めるには、一つはピンをGIFアニメーションにするとかなのかなあ。それはアップデートした方がいいかもしれないですね。


あと、今ちょっと思ったのがあのアミダクジマップにいっぱいピンがあって、一個一個クリックするとその中にいろんな物語があるけれども、あのマップ自体がいったいなんなのかっていうのが、もうちょっと繋がって欲しいかも。アミダクジだし。


たしかにね。詳細ページに全部説明を書いて、マップ自体に全く説明を載せてないから、それをちょっと表に出すだけでもちょっと変わりそうですね。ちょっと考えてみます。


アミダクジはいいんだよ!でも「へえ」からもう一歩何か欲しい。


そうだよね〜、そこがもしかしたら私が今悩んでるゲームの要素なのかもしれないですね。


うんうん、そんな気がします。


じゃあ逆にサニーさんはマップだけじゃなく、製作全般でもなにか悩みはありますか?


一番はコミュニケーションかな。今こうやって話をしてるような社内のコミュニケーションもそうだけど、話しながら色んなアイデアがいっぱい出てくるんだよね。リモートの1番の悪い点としては、コミュニケーションがなくなることだと思う。

コミュニケーションしてると自分の中からもアイデアがふっと出てきたり、相手が何か教えてくれたりして刺激があるんだけど、それ自体が完全になくなっちゃってるかな。


なるほど、どうやったら解消できますかね。


やっぱり、面と向かってじゃない?
だけど、変異ウイルスが出てきたのでまだまだ、難しい感じは正直します。

⑤これからやりたいことはある?


これからやりたいことは、Isometric viewでみる街のイラストをもっと描いて楽しみたい。


めっちゃ楽しみにしてます。やっぱサニーさんのマップのすごいいいなってのが、拡大すればするほど「あ!なんかこんなところにこんな子いたんだ!」っていう発見があるんですよね。それがすごくいい。さっきも言ったけどストーリーなんだよ。


できるだけ、ストーリーを見えるようにしてるので。この鳥さんはどの鳥さんと仲良しかなとか、この猫さんが見てるのはこの鳥さんかなとか。


素敵。ストーリーがあるだけで惹きつけられるしすごく魅力的だよね。
たまにすごい綺麗なマップなのに味気ないマップがあるんだけど、なんでなんだろうってじっくり見てみるとストーリーが全然なくてサラッとしちゃってるんだよね。


ありがとう。久慈マップもそうだし、去年私がおすすめした枚方のマップもそうだけど、絵の中にストーリーがあるじゃない。伝えようとしてるストーリーがあるから楽しいのに、それを表面だけ舐めるだけだったら全然伝わらないと思う。マップでは自分のストーリーを伝えましょう。

はい!私も内容の濃いものを作っていきたいです。


わたしもなんか作りたいんですけど、なんか作りたいところがないんだよね。


それでいうと、私今「場所」じゃなくて「人」のマップ作ってます。
人っていうか、レーベルのためのマップ作っててHPを兼ねてるんですけど5月初旬に公開予定です。

一応イラストのなかのちょっとマップぽいところに位置情報は持たせてみたりとかしてみようかなと思ってるんですけど。絵の一部分に位置情報を持たせるぐらいのテンションで、でもメインはHPです。


HPを兼ねるっていいじゃん!そういうのがいい。それ絶対形にしてよ。
ピンを押すとHPに繋がるの?


いえ、これ自体をHPにしようという実験で。例えばこのAboutっていうピンを押すと詳細が見れたり、「Release」っていうピンを押すとRelease情報見れたり。っていう感じです。


なるほど!いいじゃん!!
でもまって、なんかさ、みんなが押してるグローバルナビゲーションの形にしても楽しいかもしれないと思った。そしたら言わなくてもみんなHPってわかってくれるし、「でもあれ?地図にもなってる!」ていうのがわかるじゃん。
多分人はみんな、言わなくてもわかるものが欲しいんだと思う。だからKaoruちゃんが「これはHPです」って言わない作り方をして欲しい。でもアイデアはめっちゃ面白いと思うからはやく公開して欲しい!!


ありがとうございます。がんばります!
そうね、なんかただのマップじゃなくて、こういうメディアっぽいものも作りたいです。


うん、メディアっぽいのっていいと思う!あと、StrolyのHP一個このスタイルで作ってみてほしい。


わ!それいいですね。わかりました。ちょっとやってみます!
あと、バーチャルマップでのカスタムビューワーもやりたいですね。

なるほど!今ないもんね。


そうなんですよ。今素材を作ってるんですけど、整ったらエンジニアの方々に協力してもらったり、Sunnyさんにもデザイン面で相談するかもしれません。


やってやって。なんでもやって。
でもStrloyのHPをマップ上でやって!超楽しみにしてる!

がんばります!笑

Categories

Tags